Location, Uchi-Kanda, Chiyoda, Tokyo, JAPAN
info@riit.or.jp

F1 in Schools

グローバル化を活用し人びとの幸福な将来を築く

イギリスから始まったF1inSchoolsは,現在では世界40カ国で実践されており,9歳から19歳の子供達が参加し,F1を題材にグローバルな環境でSTEMを楽しみながら学び,人生をより良く生きる「核心的な能力」を磨く教育プログラムです。私たちRIITは、この子供達のチャレンジ精神を掻き立てるSTEM教育プログラムを日本に拡めていきます。

今年の世界大会(World Finals 2019)は、11月22日から29日までUAEのアブダビで開催されます。世界大会は,毎年,F1GPの開催地で開かれており,参加する生徒はパドックを見学するなど肌で実際のF1を体験することができます。この経験は若い生徒・学生たちとって将来,専門的にSTEMを学ぶきっかけとなり、さらにはグローバル化が一層進む未来において,チャレンジ精神を持ち続け,社会に革新を起こすリーダーとなる意欲を引き出します。

日本からは,福井工大福井高校チームと日本大学チームが日本代表として参加します。RIITは,日本大学チーム「Nihon University Team WA」をサポートしています。

Nihon University Team WAのみなさん
上の2枚の写真はAUTODESK社の3DCAD Fusion360の使用法を勉強しているところです。
「和」やかにMarketing戦略などを検討しています。
Funabashi Campus
この日は、日本大学・理工学部未来博士工房で車体設計を勉強中。

このHPで世界大会までTeam WAの活動を紹介していく予定です。大会まであと2ヶ月程度です。まだまだ準備することが数多く残っており,時間的な余裕はありませんが、優勝目指してぜひ頑張ってもらいたいと思います。このプロジェクトを通じて彼らが教室での学び以外のことを数多く体験しながら主体的に学ぶことを期待しています。

よろしければ、日本大学 Team Wa のインスタグラムをフォローしてください。

PAGE TOP